選びかたのポイント

 

考える

カードローンの種類はたくさんあり、借りたいと思ってもどこに申し込んでいいのか分かりません。

 

お金に関することですからある程度慎重に選びたいものです。

 

ただ、ものすごく慎重に選んだからといって必ず審査に通るというわけではありませんし、審査に通るか分からないからといって手当たり次第申し込むのも良くありません。

 

 

じゃあいったい何を基準に選んだらいいの?

 

失敗しないカードローンライフが送れるように、いくつかポイントをご紹介しますので参考にしてみて下さい。

 

 

目的を確認しましょう

 

まず初めに「どうしてお金を借りるのか」ということはしっかりと考えておきたいものです。
できれば「本当に必要なお金なのか」「今借りないといけないのか」といった根本的なことも確認しておきましょう。

 

  • 何のためのお金なのか?
  • 金額はいくら必要か?
  • いつまでに手元に用意しなければならないか?
  • 返済期間は?
  • 毎月いくらまでなら余裕をもって返せるのか?

 

こういったことをしっかりと整理しておくことでカードローン選びがスムーズに進みます。
また、今後カードローンを利用して行くうえでも借り入れの都度これらを考えることが大切です

 

 

選ぶ基準に優先順位をつけましょう

 

カードローンによって金利、利用限度額、融資までにかかる時間、その他サービスなどが異なります。
どこを重視したいのかを決めておくと良いでしょう。

 

一般的には、

 

金利>利用限度額>ネット申し込み>融資までの時間

 

という感じで優先付けされがちです。

 

はじめての利用であれば、オペレーターが親切に説明してくれることや、無利息のキャンペーンなどが重視されます。

 

 

主婦はちょっと事情が違います

 

パートやアルバイトで収入のある場合は別ですが、専業主婦は本人の収入がありません。

 

そのために消費者金融からはお金を借りることができません

 

個人の借り入れは年収の3分の1までと定めた貸金業法の規制のためです。
(年収300万円の人は100万円、年収0円だと0円までとなります。)

 

貸金業法の対象外である銀行では専業主婦でも申し込めるカードローンがありますので、そのようなカードローンに申し込みをすると良いでしょう。